自由な民間銀行の住宅ローン

民間銀行の住宅ローンには様々な商品が用意されていますので、
条件によっては公的融資に負けない住宅ローンもあります。
選択肢が色白と揃っておりますので自分にあった条件で選んで、
条件が満たせば低い金利で借りいれが出来るものがあります。
また、民間の住宅ローンには銀行だけでなくて
住宅ローン専門会社や生命保険会社などが取り扱う商品もあります。

 

一例を上げれば、インターネットで全ての手続きを行えますので
手数料などの諸費用を抑えられるものも登場しています。
下記に主な金融機関の特徴を記しますので参考にして下さい。

 

 

◆みずほ銀行
2年から20年の機関で選択できる固定期間のローンと、11〜35年の全期間固定があります。
固定金利以外にも変動金利も含めた組み合わせが可能です。

 

◆三井住友銀行
固定金利については上記のみずほ銀行と同じで、10年以上35年までの固定金利があります。
また、固定金利と変動の組み合わせが出来ます。

 

◆東京三菱UFJ銀行
固定金利については上記の銀行と同じで、固定金利の期間も10年〜35年になっており、返送金利も含めた組み合わせも可能です。

 

◆りそな銀行
2〜20年の固定金利を選択できます。 また、20〜30年の全期間固定があります。
さらに、フラット35との組み合わせて借りられる「すまい・るパッケージ」が用意されています。

 

◆三井住友銀行
三井住友銀行は2012年の4月に旧中央三井住友銀行と住友銀行が合併して出来た銀行ですが、固定金利は2〜30年の一定期間固定タイプ)と25〜35年の全期間固定タイプがあります。